Vision

Movie A Dream

スマートフォンを通した映像活用 の民主化、Hulu やNetflix などの映像ストリーミングの普及、8K 環境による大規模映像の出現など、映像を取り巻く環境は常に変化し続けています。インフラや技術が急速に進化する一方で、その可能性は映像の作り手に十分に伝わっておらず、新しい表現や物語性の開拓は遅々として進んでいないのが現状です。

このような背景から、Movie for Art, Design and Data(MADD.) をコンセプトにしたMADD. Award は生まれました。新しい映像表現にチャレンジする場を提供するとともに、アワードとそれに伴うイベントの実施を通して、映像作家、デザイナー、アーティスト、技術者の生きた生態系を育成していきます。

今回が第一回の開催となりますが、毎回異なるテーマを設定し、映像の可能性を追い求めていきたいと考えております。

MADD. Award 2019 テーマ

8K 技術によって、どのようなイノベーションが起こるのでしょうか。人類にどのような感動と驚嘆をもたらすのでしょうか。まだまだ未成熟で、可能性は無限大です。

まだ見ぬ世界を体感させてくれる作品を募集します。