TITLE

月とメダカ

  • Type実写
  • CONCEPT
    「月」と「メダカ」を8K撮影しました。

    月は太古の存在であり、メダカは宇宙空間で初めて受精~孵化の歴史をもつ脊柱動物です。(1994年、スペースシャトル「コロンビア号」実験)

    人間の視覚(肉眼)に迫り、凌駕しつつある8Kテクノロジーは、高精細なだけではなく“ヒトの体温や皮膚感覚”が伝わる技術であってほしいと思います。

    8Kが人類にとって「月」のようにプリミティヴな存在であり、「メダカ」のようにポジティヴな未来を担うテクノロジーであることを望みます。
  • 制作環境
    カメラ :RED Digital Cinema HELIUM 8K S35 レンズ :Carl Zeiss Milvus 100mm/F2 Close-up
    編集環境:Mac Pro 12core 3.0GHz ,Adobe Premiere Pro CC, Adobe After Effects CC, DaVinci Resolve 15
  • 応募者
    プロフィール
    • 藤本 努

      写真家/映像作家、ニューヨーク在住。

      クライアント~アートワークまで国内外の映像プロジェクトに参加。
      Adobe&Intel Japan映像イベント講演、NTT Docomo 5Gプロジェクトへ8K映像提供、日本大学芸術学部非常勤講師など。

      8K映像作品「Sight」シリーズ、及び「京都 KYOTO 8K Atomosphere」プロジェクトを進行中。